2013年の流行&コート

今年の秋・冬の流行は?

こんにちは!現在アパレル店員をしています。最近は夏のセールも終わり、店内は秋冬物のコートがどんどん入荷しています♪さて、2013年のコートはどんなものが流行るのでしょうか?コンサバ一色とか、派手系オンリー、全身山ガールといったワントーンの着こなしは深みに欠けると、多くのファッション敏感派は感じ始めています。そもそも流行が示すのは、今のおしゃれが「一辺倒」を嫌うようになってきた流れでは?と感じるんです。モードを取り巻く大きなうねりにはきちんと目配りしつつ、ブームへの丸乗りは控え、自分らしいアレンジを怠らない。そんな程よいセルフプロデュース意識をにじませる秋冬の装いのヒントをこのサイトで見つけてみませんか?

2013年のおしゃれ

そもそもおしゃれトレンドは常にガラッと様変わりするわけではありません(・∀・)むしろ、従来のうねりを受け継ぎながら、少しずつムードやトーンを変えていくことが多いんです。だから、「乗り遅れ感」をふりまいてしまわないためには、微妙な空気のうつろいを読み取って、変化ポイントを見極める目配りが肝心です!2013-14年秋冬シーズンの新傾向をつかむキーワードを頭に入れておけば、秋からの自分らしい着こなしに落とし込みやすくなると思います♪

2013年のコートの流行

私が雑誌やネットで調べた結果、パリでとにかく多かったのが、ビッグシェイプのコート。セクシーだったり、カジュアルだったりと、スタイルはいろいろなので、個性にマッチする1枚が見つかるはず。人気急上昇中のカルヴェンでは、まるでスイーツのような甘いピンクのコートが目をひきました(*^_^*)街に映えるカラーコートをこの2013年の秋冬に是非、チャレンジしてみては♪

2013年のコートの流行その1「ビッグボリューム」

2013年の流行&コート、まずはふんわりと体を包み込む丸み帯びた、ビッグシルエット。2013年の秋冬はクラシカルからニューウェーブまで幅広いビックシルエットのコートが登場しています。計算しつくされたシルエットバランスは、エレガントな中にもどこかキュートな表情を感じさせます。どっさりした量感をまとうオーバーサイズのスタイリングは、13-14秋冬にも継承されています。新たに加わるニュアンスはややユーモラスで柔和。以前は肩を張った男前ルックがもてはやされましたが、今度はもっとほっこりした、丸みを帯びたビッグボリューム。朗らかに肩を包み込むアウターや、なだらかな曲線で背中をくるむロングカーディガンなどが2013年の秋冬の装いにエモーショナルなぬくもりを寄り添わせます。

着こなしポイント

「ビッグボリューム」は太って見えそう??いえいえ、その逆で、たっぷりした厚手コートは前を開けて着ると、目の錯覚でかえって華奢に見せてくれますよ(・∀・)ミニスカートとのコーデも細感を際立たせて、女の子には嬉しい目の錯覚効果もあります♪かさばる裾との落差がレッグラインをシャープに印象づけるから、ボトムスは引き算を織り込むのがオススメです(´∀`*)ロングカーディガンはヒップを隠す体型カバー効果が嬉しいですね♪半端丈パンツは絶好のパートナー。トリッキーに袖がのぞく羽織り物はサプライズな着姿に仕上がりますし、ムートン、ニットなど、ボリュームを生かす素材同士のミックスも是非試して欲しいアイテムです!コートの形がケープやマントなら一層女性らしい着こなしにまとめやすいです(*´∀`*)

2013年のコートの流行その2「ドレスアップロックンロール」

2013年の流行&コート、お次はわりと新鮮度が高いと言われる、「ドレスアップロックンロール」。パンクやグランジなどのロックテイストのコートです☆ただし、かつてのような不良っぽいムードは今更感が半端無いのでやめましょう(^ー^;)反骨の気分は漂わせながら、上品めにドレスアップして着るのがコツです!ヘビメタ少女のようではなく、ロックもジャズもソウルも聴きこなす大人女性の成熟感が欲しいですね(*´∀`*)

着こなしポイント

透けるシフォン系素材や、メタリックなグリッターパーツなどを差し込むと、コンサバ過ぎず、格好良いですよ(´∀`*)初心者は1点限りで取り入れるのが、取り入れやすいと思います♪まばゆいシャイニー素材は、重たく映りがちな秋冬ルックに躍動感を添えてくれます(*´∀`*)「やっぱりちょっと派手すぎる」なんて気になるなら、落ち着いたテイストの英国調トラッドあたりとミックスすると、上品に仕上がるのでオススメです♪レザーやケミカル素材などの光沢を借りれば、質感に動きが生まれますし、主役のコートが一層生えますよ!

2013年のコートの流行その3「フェミニン×マスキュリン」

2013年の流行&コート、お次は男物のテイストを持ち込むジェンダーミックスの着こなし♪すでに定番になりつつありますよね(*´∀`*)でも、2013-14秋冬は一味違います!「フェミニン×マスキュリン」と名付けて、フェミニンを前に出したことで分かる通り、2013年の秋冬新トレンドはメンズ風アイテムを女らしく味付けする着こなしです!以前のダンディーレディーとはボーイズテイストが下がり、例えば、ヒール靴を主役に据えたり、肌見せ演出を取り入れたりといった工夫で、より女性らしいムードを出すのがトレンドです♪

着こなしポイント

紳士気分を呼び込むキーアイテムは、ジャケット、チェスターフィールドコート、トレンチコート、パンツなど。ただし、男っぽく染めすぎないで、フェミニン靴やボウタイ・ブラウス、アンバランス裾スカート、花柄トップス、ショートパンツなどを添えて、女性らしさを出しましょう♪それに加えてちょっと古風な雰囲気の服を選んで、クラシカルなたたずまいに整えるテクニックも使いこなしちゃいましょう(´∀`*)

2013年のコートの流行その4「スポーティーエレガンス」

2013年の流行&コート、お次は「スポーティーエレガンス」です。これまでスウェットやスニーカーなどのスポーツ物はストリートっぽく着こなすのが定番だったんですが、2013-14年の秋冬は「エレガンス」より、スポーティーなウエアや靴をスパイスに使うのがトレンドです!そしてあくまでも大人っぽいレディーの雰囲気は大切に・・そこがかえってスポーツの隠し味が映えるんです♪その微妙なハンドリングがこなれた着姿を引き寄せちゃいますよ!

着こなしポイント

今うちのお店で大人気なのが、この「スポーティーエレガンス」です☆例えば両サイドにラインが走るパンツは、縁取り(トリミング)を施したテイラードジャケットやコートに合わせてスタイリッシュに整えちゃいます♪早くもブームになっているキャップには、フラワー柄のタイトスカートを重ねて、適度なズレ感で遊んだり、ユニフォーム風の番号入りニットも、素材感の異なるミニスカートで合わせたり、そんな着こなしがとっても流行しています(´∀`*)スタジアムジャンパー風のコートはストラップ付きハイヒールでつやめきを足元から立ちのぼらせるのが2013年のトレンドです☆

2013年のコートの流行その5「ソフィスティケイテッドセクシー」

2013年の流行&コート、お次は「ソフィスティケイテッドセクシー」です!2013年春夏シーズンにはポジティブな装いが息を吹き返し、肌見せやシースルーも勢いづきましたが、厚着になる秋冬はもう一段、慎み深くなってこの傾向が続きます。だから、意識したいのは「洗練されたセクシー」です(´∀`*)ポイントは女性らしさを醸し出しつつ、過剰な色気発散に陥らないよう、節度をわきまえる事です(笑)官能美トーンに仕上げつつ、ちょっとクラシックなフォルムを選んでレトロテイストを加えるのもトレンドです(*´∀`*)

着こなしポイント

たっぷりしたドレープを寄せたコートは、絞ったウエストが女性的で品格を感じさせるのでオススメです(´∀`*)コートと合わせるのは、例えばミニスカートのセットアップは脚の露出がしっかりあっても、艶美なペプラムが大人の落ち着きを感じるのでトレンドになっています☆正面に深めのスリットが入ったスカートも、復活した膝丈レングスが流行です。レッグラインが目立つミニ丈でも、黒×白のモノトーンでまとめたり、コートを羽織れば、色香が控えめになりますよ♪セクシーとレディーライクを合わせる着こなし方を覚えれば、着ていけるシーンがぐんと広がるので、2013年の秋冬はこのトレンドを是非とも抑えましょう!

2013年のコートの流行その6「チェック」

2013年の流行&コート、お次は「ドラマティックチェック」。長期トレンドがわずかに表情を変えながら続くという現象を象徴する存在が「チェック柄」。リアルクローズとしても取り入れやすい英国調のチェックは、2013年の秋冬は大注目です(・∀・)ロンドン的テイラードやローゲージニット柄など、イギリスからのインスピレーションが各コレクションのランウェイを席巻しているのを雑誌でたくさん見ましたよ!2013年の秋冬は、イギリスに大注目です(´∀`*)ボーイッシュなイメージがありますが、最近は英国ブームとも同調して、紳士テイストでの流行が続いていました。2013-14秋冬もブリティッシュ気分は残りますが、変わるのは格子のサイズ(*^^)v従来よりも大きめのチェック柄が2013年秋冬の主役です!窓枠風の大柄、ウインドーペーン・チェックや、小さな格子が集まって大格子を組むグレンチェックが新顔として加わりました!

着こなしポイント

2013年秋冬の着こなしは目立ち具合がポイントです(*^^)vシャツやスカートで取り入れるのが主流でしたが、2013年はコートやセットアップにも広がります。コートは面積が広い分、印象が強くなりますが、色数を抑えれば、くどさの心配はありません♪パンツに生かす場合は、スッキリめの柄模様を選ぶと、コートをと合わせやすいですよ♪全身チェック柄のコーディネートもトレンドです。他にもツイードのような上質生地が相性抜群で私のお店で大流行中です!

コートの保管法

皆様はコートをどう保管していますか??私は家でコートを保管しますが、お店のスタッフには、一人暮らしで収納が狭いのでシーズンオフにしまっておく場所の確保が厳しいようで、コートやジャンパー類は、クリーニング屋の保管サービスを使ってる人もいます。お金はかかるけど、保管はちゃんとしてくれるからダメにして新しく買うよりもずっと良いそうです。職業柄、洋服やコートはどんどん増えちゃいますしね(^ー^;)下記は私のコートの保管方法です。

(1)クリーニングに出す
私の場合は、まずクリーニングに出します。クリーニングから返ってきたら、ビニールのカバーをはずして、ハンガー(コートの肩幅にあったもの。ハリガネハンガーは保管では使いません。ショップのハンガーのようにしっかりしたものか、なければいらないタオルを肩にあたる部分に巻いておきます)に掛けます。
(2)保管する
ハンガーに掛けるタイプの防虫剤(ドラッグストアにも売ってますが、私の場合はクリーニング屋のサービルでいただいたものを使っています)をかけて、保管用カバーをして、なるべく湿気の少ない場所にしまって(クローゼットの中には除湿剤を入れています)、次のシーズンまで寝かせています。この方法で、今のところ問題なく保管してますよ♪
TOP